3SICP技術協会 変わります。エコ社会のみちへ。SGICP工法 & 3Sセグメント工法 & GROW工法
事業目的
本協会は、既設管路の更生工法(SGICP工法、3Sセグメント工法、グロー工法及びこれらに関連する工法、以下「本工法」)の技術向上と普及を図ると共に、適正かつ安全な施工に努め、管路事業の発展に貢献し、豊かな社会の実現に寄与することを目的とする。
また「公共工事の品質確保の促進に関する法律」の基本理念に則り、公共資産の健全な維持に努めるべく、高い工事品質を目標として工事技術、管理技術の研鑽に努めることを目的とする。

(1)本工法の普及活動の為の調査研究。
(2)本工法の技術、向上に関する調査研究。
(3)本工法に係る安全対策、衛生対策等に関する調査研究。
(4)本工法に係るマニュアル及び基準の作成、技術資料等の発行と提供。
(5)本工法に関する研修会及び講習会の実施。
(6)関係官庁、団体及びその他の関係方面に対する折衝及び広報活動。
(7)機関誌その他下水道既設管路の更生に関する参考図書の刊行。
(8)その他、本協会の発展及び目的を達成するために必要な事業
設 立
構成員数
平成19年4月20日発足
全国 543社
会  長 小島 秀薫 池下工業株式会社
副 会 長 大川 尚哉 前田建設工業株式会社
副 会 長 梅田 一成 西松建設株式会社
副 会 長 遠藤 裕邦 日本ヒューム株式会社
副 会 長 藤井 監二 株式会社湘南合成樹脂製作所
専務理事 金田 光司 株式会社湘南合成樹脂製作所
理  事 相川 重幸 株式会社相川管理
理  事 石井 昭浩 株式会社伊藤羽州建設
理  事 柳楽  毅 戸田建設株式会社
理  事 岡田 喜文 株式会社環境衛生水処理センター
理  事 折田 信一 ゴーセイインター株式会社
理  事 草野 量文 草野作工株式会社
理  事 島村  健 株式会社島村工業
理  事 上林 秀幸 株式会社金沢環境サービス公社
理  事 牟田 幸平 株式会社環境開発
理  事 藤谷 弘一 株式会社大阪環境
理  事 古瀬 雅章 株式会社古瀬組
監  事 大林 東壽 東洋建設株式会社
監  事 大淵 久敬 株式会社ヤマソウ


名誉会長 神山 卓大 株式会社湘南合成樹脂製作所 代表取締役
顧  問 藤井 富雄 東京都議会公明党顧問
顧  問 沓掛 哲男 前衆議院議員
顧  問 佐藤 信秋 参議院議員
顧  問 藤井 練和 大友運輸株式会社 代表取締役
顧  問 小泉  明 首都大学東京大学院 特任教授
顧  問 大濱 正俊 株式会社湘南合成樹脂製作所 顧問
地域の実情や環境にあわせて迅速な活動が出来るよう、全国に6支部(うち関東圏は県部会)を設置し、本部と密接に連絡を取り合いながら、本工法の普及宣伝をより積極的に行っていきます。
北海道支部 事務局
〔支部長〕
〔事務局〕
草野作工㈱ 代表取締役専務 草野 量文
日本ヒューム㈱ 札幌支社 
〒060-0042 北海道札幌市中央区大通西4-1 道銀ビル8F
TEL:011-231-8141  FAX:011-222-4470
北海道

東北支部
〔支部長〕
〔事務局〕
㈱伊藤羽州建設 代表取締役 石山 清武
〒011-0945 秋田県秋田市土崎港西3-14-3
TEL:018-846-5045  FAX:018-846-7637
青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県

3 関東地区
〔地区代表〕
〔事務局〕
3SICP技術協会本部事務局
〒105-0011 東京都港区芝公園3丁目4-30 32芝公園ビル 4F
TEL:03-5733-6888  FAX:03-5733-6878
東京県 神奈川県 千葉県 埼玉県 茨城県 栃木県 群馬県 新潟県 長野県 山梨県

4 北陸支部
〔支部長〕
〔事務局〕
㈱金沢環境サービス公社 取締役 工事部長 上林 秀幸
〒921-8021 石川県金沢市御影町23-10
TEL:076-241-3161  FAX:076-242-9881
富山県 石川県 福井県

5 東海支部
〔支部長〕
〔事務局〕
㈱古賀クリーナー 代表取締役 古賀 禎彦
〒486-0932 愛知県春日井市松河戸町3丁目11番地10
TEL:0568-44-2283  FAX:0568-84-1522
岐阜県 静岡県 愛知県 三重県

6 関西支部
〔支部長〕
〔事務局〕
㈱大阪環境 専務取締役 藤谷 弘一
〒570-0002 大阪府守口市佐太中町3-1-21
TEL:06-6904-0554  FAX:06-6904-1374
滋賀県 京都府 大阪府 奈良県 和歌山県 兵庫県

7 西日本支部
〔支部長〕
〔事務局〕
㈱YKイノアス 取締役九州支店長 足立 勝信
㈱環境開発 特殊機工部
〒812-0041 福岡県福岡市博多区吉塚6丁目6番36号
TEL:092-611-5235  FAX:092-622-5542
鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県
1994 平成 6年 3月 ICPブリース工法が審査証明を取得。  
6月 ICPブリース協会が設立。
1999 平成11年 3月 本部事務局移転( 秋葉原 → 八丁堀 )
10月 ICPブリース工法が日本の下水道管更生工法として初めて
WRc(英国・ウォーターリサーチセンター)の承認を取得。
2000 平成12年12月 ICPブリース工法マンホールライニングシステムが審査証明を取得。
2001 平成13年 7月 ICPブリース工法が第3回国土技術開発賞優秀賞を受賞。
2002 平成14年 2月 グロー工法が審査証明を取得。
6月 グロー工法協会が設立。
10月 本部事務局移転( 八丁堀 → 京橋 )
2003 平成15年 3月 ICPブリースG工法が審査証明を取得。
ICPブリース複合管工法が審査証明を取得。
2004 平成16年 3月 3Sセグメント工法が審査証明を取得。
  5月 3Sセグメント協会が設立。
2007 平成19年 1月 工法名称の変更
 ICPブリース工法 → SGICP工法
 ICPブリースG工法 → SGICP-G工法
 ICPブリースM工法 → SGICP-M工法
 ICPブリース複合管工法 → SGICP-C工法
  4月 3SICP技術協会が設立
(3Sセグメント協会とICPブリース協会との合併)
2008 平成20年 5月 グロー工法協会を統合。
2009 平成21年 3月 3Sセグメント工法、SGICP工法、SGICP-G工法、グロー工法の4工法が財団法人下水道新技術推進機構より耐震性能に関する審査証明を取得。
  7月 本部事務局移転( 京橋 → 日本橋本石町 )
2010 平成22年 3月 SGICP工法の施工実績が累計で1,000kmを超える。
  4月 3Sセグメント工法が東京都下水道局より正式採用。
2012 平成24年12月 本部事務局移転(日本橋本石町 → 現住所へ)
2013 平成25年3月 SGICP工法の施工実績が累計で1,200kmを越える。
2014 平成26年6月 協会が設立20周年を迎えました。
2016 平成28年4月 3SICP技術協会が設立10年を迎えました。
■ 本部事務局
〒105-0011 東京都港区芝公園3丁目4-30
32芝公園ビル 4F
TEL 03-5733-6888
FAX 03-5733-6878
mail:3sicp-info@3sicp.jp

■ 3SセグメントおよびSGICPライナー製造元(メーカー)
株式会社 湘南合成樹脂製作所 ICP事業部
柿岡工場 ISO9002認証 No.75092
〒315-0156 茨城県石岡市吉生261-3
TEL:0299-36-4171(代) / FAX:0299-36-4170

〈クリックすると拡大します〉
【アクセス】
●東京メトロ日比谷線
●都営地下鉄三田線
●都営地下鉄大江戸線
●都営地下鉄浅草線
●JR
神谷町駅
御成門駅
赤羽橋駅
大門駅
浜松町駅
1出口
A1出口
赤羽橋口
A6出口
北口
徒歩6分
徒歩7分
徒歩7分
徒歩10分
徒歩15分
| HOME | 協会概要 | 新着情報 | 工法紹介 | 施工実績 | お問い合せ | ダウンロード | リンク |
Copyright : 3SICP Technology Association 2011 All Rights Reserved.