3SICP技術協会 変わります。エコ社会のみちへ。SGICP工法 & 3Sセグメント工法 & GROW工法
2017年度 2016年度 2015年度 2014年度 2013年度 2012年度 2011年度 2010年度 2009年度以前
新着情報 2011年度




2012.03
【平成23年度 建設技術審査証明書交付式】

平成23年度の建設技術審査証明事業(下水道技術)交付式が下記のとおり開催され、3Sセグメント工法が更新内容に基づく認証を受けました。
交付式は、第1部交付式(13:30〜14:20)および第2部交付式(14:35〜15:20)の2回に分けて行われ、それぞれ25工法および20工法が認証を受けました。
平成24年度入会予定のカナフレックスコーポレーション(株)のKanaSlip工法も、3Sセグメント工法と同じ第1部交付式において審査証明書の交付を受けました。
日 時: 平成24年3月8日(木)13:30〜15:20
場 所: (財)下水道新技術推進機構8階会議室
(東京都新宿区水道町3-1水道町ビル8階)
 
 
  3Sセグメント工法審査証明授与風景
株式会社 湘南合成樹脂製作所
前田建設工業株式会社
西松建設株式会社
日本ヒューム株式会社
 
3Sセグメント工法審査証明授与風景
 
KanaSlip工法審査証明授与風景
(株式会社 カナフレックスコーポレーション)



2012.03
【第6回通常総会開催日決定 平成24年5月31日(木)】

 



2012.03
【平成23年第2回理事会を開催しました(3月15日)】

 



2012.02
【管更生地上デモ現場見学会に参加しました(越前市)】

日 時: 平成24年2月27日(月)13:00〜15:00
場 所: 越前市瓜生町19-3-3 水循環センター敷地内
参加者: 3SICP技術協会、パルテム技術協会、光硬化工法協会北陸支部、FFTS工法協会、
ポリエチレンライニング工法協会、MLR工法協会
(幹事会社:丹南開発株式会社)
後 援: 公益社団法人 福井県下水道管路維持協会
 
《参加工法協会》
 ①3SICP技術協会(SGICP工法、3Sセグメント工法、グロー工法ほか)
 ②パルテム技術協会(ホースライニング工法、パルテムSZ工法、パルテム・フローリング工法)
 ③光硬化工法協会(シームレスシステム工法、インパイプ工法)
 ④FFTS工法協会(FFT-S工法)
 ⑤ポリエチレンライニング工法協会(PFL工法、PML工法)
 ⑥MLR工法協会(マンホールライニング工法)
 
越前市下水道課殿のご厚意により、下水道管路更生工法(形成工法・反転工法・製管 工法)の地上デモ施工見学会が開催され、寒風の中多数の方々に参加して頂きました
 
3Sセグメント部材に関する説明
坑内組立状況(φ1300)
ブース展示状況
 



2012.02
【平成23年第6回運営委員会を開催しました】

 



2012.01
【3Sセグメント工法横浜市現場見学会を開催しました】

日 時: 平成24年1月23日(月)13:00〜14:40
場 所: 横浜市金沢土木事務所、富岡地区下水道整備工事現場
参加者: 26名
概 要: 本工事は、横浜市金沢処理区富岡幹線における長寿命化工事の一環として施工され、馬蹄形断面B3661mm×H3295mm、L=36.4mであり、更生断面は門型を採用した。
 
3Sセグメント工法に関する説明
セグメント工法搬入・組立状況
坑内組立状況の見学
 



2011.12
【岡山会場で施工管理技術者講習会を開催しました】

 



2011.12
【浜松市内の会員との勉強会を開催しました】

日 時: 平成23年12月5日(月)13:00〜15:00
場 所: 中村建設(株) 会議室
参加者: 20名
概 要: 事務局より、管更生業界の最近の動向及び静岡県内の動向について説明した。3Sセグメント工法とSGICP工法の施工事例をスライドで紹介し、使用したスライドを営業ツールとして配布した。
説明後、質疑応答の時間では、活発な意見交換の場となった。
 



2011.12
【長野デモ施工に参加しました】

日 時: 平成23年12月2日(金)13:00〜14:30
場 所: アクアピア安曇野(長野県下水道公社中信管理事務所)
概 要: 長野県下水道建設管理業協会主催のデモ施工に参加しました。 当協会はSGICP工法の3つの特徴を中心にプレゼンしました。       
①3つのライニングシステム-*タワー反転/*反転機反転/*引込み方式
②温水循環システム
③本管と取付管の一体化
展示品: 反転模型/本管と取付管ライナー/ビフォーとアフターの一体化サンプル/パネルその他、3Sセグメントの円形、矩形サンプル
市役所や記者の方々からの質疑応答、地元会員様との意見交換など有意義なデモ施工展になりました。
 



2011.10
【3Sセグメント工法川崎市現場見学会開催しました】

日 時: 平成23年10月3日(月)13:30〜15:00
場 所: 川崎市川崎区塩浜2丁目24-9 観音川ポンプ場内
参加者: 15名
概 要: 本工事は、平成22年度川崎市下水道事業における既設管きょの更生工事のうちの観音川下水幹線その1工事で、対象管きょは □4200×2100(L=63.95m)及び□4200×2050(L=161.65m)である。    
今回の見学会は、このうちの□4200×2100区間のセグメント組立が完了した段階で開催 されたものである。なお、川崎市における3Sセグメント工法の施工は、本工事と小田そ の1工事(□1650×1450、L=303.5m)の2つであり、ほぼ同時期の施工となった。
 
3Sセグメント部材に関する説明
仮組み状況(更生管内空B4012×H1850)
坑内組立状況の見学
 



2011.10
【矩形人孔の防食工事を実施しました】

栃木県鹿沼市において、栃木県部会の神谷建設様が矩形人孔の防食工事を実施しました。人孔サイズは、『□2000mm x 2000mm,高さ5.4m』で、当協会の3Sセグメント工法を応用した形で施工を行い、約10日間で完了しました。

詳しくは、日本下水道新聞(2011年10月19日付)に掲載の記事をご覧ください。

 



2011.10
【施工管理技術者講習会を開催しました】

 下記の日程で、施工管理技術者講習会を開催しました。
No開催地開催日会場
1神奈川会場8月  25日(木)平塚商工会議所
2東海会場9月    2日(金)愛知県産業労働センターウインクあいち
3東京会場9月    9日(金)中央区浜町区民館 7号室洋室
4北陸会場9月  16日(金)金沢市異業種研修会館
5九州会場9月  20日(火)福岡センタービル
6秋田会場9月  21日(水)秋田工業高等専門学校
7大阪会場9月  26日(月)(社)中央電気倶楽部
8群馬会場9月  30日(金)群馬県建設会館
9茨城会場10月  6日(木)土浦市亀城プラザ4F学習室
10神戸会場10月14日(金)センタープラザ西館6階
11新潟会場10月21日(金)中越興業会議室

(主な講習内容)
 1)取扱工法の説明(3Sセグメント工法、SGICP工法、グロー工法、SGICP関連工法
 2)管渠更生工法における設計・施工管理(自立管・複合管)
 3)管更生の耐震性について、新技術の紹介
 4)一般社団法人 日本管路更生工法品質確保協会編
   『管更生工法 技術者研修会必修テキスト』内容説明
 5)新技術の紹介
 6)テスト
尚、当協会の講習会はCPDSのユニット(6ユニット)が取得可能となっております。



 
講習会の様子①
講習会の様子②



2011.10
【施工展2011九州に出展しました】

日 時: 平成23年10月5日(水)10:00〜16:00
場 所: 福岡市中央区城内「舞鶴公園西広場」
概 要: 当協会西日本支部が主体となり、3Sセグメント工法、SGICP工法およびグロー工法のサンプル展示、PRビデオの上映および3Sセグメント工法の組立実演を実施しました。当日はあいにく雨となりましたが、ブースにお越しいただいた大勢の方々へ当協会の技術を説明させていただくことができました。
 
3Sセグメント組立実演
SGICP工法の一体化サンプルの展示
ブース来場者との質疑応答(その1)
ブース来場者との質疑応答(その2)



2011.09
【大口径デモ施工展2011京都に出展しました】

日 時: 平成23年9月15日(木)13:00〜17:00
場 所: 鳥羽水環境保全センター場内
概 要: 京都管更生工法研究会と一般社団法人 日本管路更生工法品質確保協会が共催した施工展に参加しました。当日は、京都市様をはじめ周辺自治体から総勢350名の方々が来場されました。当協会は、製管工法の3Sセグメント工法のサンプル展示、PRビデオの上映および組立実演を実施しました。
 
展示会入場口
PRビデオの上映
セグメントの組立実演
国土交通省・塩路下水道事業課長へのご説明



2011.09
【穿孔研修会に参加しました】

一般社団法人日本管路更生工法品質確保協会が開催した穿孔研修会に、当協会の会員が参加しまた。
【参加会員】
○東京会場(9/8) −日本ヒューム株式会社
○大阪会場(9/14) −株式会社大阪環境、株式会社橋本設備工業所、株式会社豊浦浚渫
 
研修会の全体風景
モニターを見ながらの穿孔作業



2011.08
【現場紹介:SGICP-G工法】

平成23年8月、SGICP-G工法の取付け管ライニング材による施工を見学しました。
本施工は、開削による取付け管の敷設替えが困難な場所であったため、自立管設計のライニング材を用いて老朽化した取付け管を更生しました。
また、本管の更生工事が完了した後に取付け管を施工する「アフターライニング」の手法を用いて、本管(φ250mm)と取付け管(φ200mm)を一体的に更生したものです。
さらに現場は商店街の中にありましたが、歩行者の移動を完全に妨げることなく施工を実施しました。『非開削により、地上の専有面積が小さく、本管と取付け管を一体的に更生する』という、SGICP工法の特長を最大限に活かした施工となりました。
 
歩行者の動線を確保しながらの施工
ライニング材の硬化状況



2011.08
【平成23年度修繕・改築工法説明会に参加します】

公益社団法人日本下水道管路管理業協会が主催する工法説明会すべての会場に参加します。
日程は下記のとおりです。
また詳細情報をご希望の方は下記のリンクから各種資料をご確認ください。

リンク先 →  http://www.jascoma.com/jigyo/index-gyoji.html

(平成23年度修繕・改築工法説明会 )
開催日・場所:
1)第12回米子会場 2011年  9月16日(金) 国際ファミリープラザ
2)第13回千葉会場 2011年  9月28日(水) ホテルプラザ菜の花
3)第14回帯広会場 2011年 10月14日(金) 十勝産業振興センター
4)第15回静岡会場 2011年 10月18日(火) あざれあ(静岡県男女共同参画センター)
5)第16回奈良会場 2011年 10月20日(木) いかるがホール
6)第17回山形会場 2011年 11月  1日(火) 山形国際交流プラザ 山形ビックウイング
 



2011.08
【NETIS震災復旧・復興支援サイトに登録しました】

国土交通省が新技術情報提供システム(NETIS)に登録された技術を対象として、震災復旧・復興に資する技術を募り、広く情報提供することで、震災復旧・復興の現場における活用を支援するサイトを開設し、3Sセグメント工法を登録しました。
詳しくはNETIS内のページをご参照ください。
http://www.netis.mlit.go.jp/NetisRev/NewIndex.asp
 



2011.08
管更生工法合同説明会に参加しました

下水道事業団主催の管更生工法合同説明会(H23.8.31 戸田研修所)に参加しました。  
全国から研修会に参加されていた自治体のご担当者様方に、3Sセグメント工法の組み立て実演を実施し、工法の理解を深めていただきました。
 



2011.07
【講習会開催日程】

平成年度施工管理技術者講習会を下記一覧表のとおり開催いたします。

H23年 施工管理技術者講習会 開催日程
 



2011.07
【支部総会・県部会総会を開催しました】

平成23年度支部総会・県部会総会が下記のとおり各地で開催されました。
(開催日・場所)
1)北海道支部    6月24日(金) ホテルサンルートニュー札幌
2)新潟県部会    6月  6日(月) 株式会社中越興業内
3)神奈川県部会  6月14日(火) ホテル横浜ガーデン
4)東海北陸支部  6月15日(水) ホテルニューオータニ高岡
5)関西支部     6月  7日(火) (社)中央電気倶楽部
6)西日本支部    7月20日(水) 博多サンヒルズホテル
 



2011.07
【下水道展東京に出展しました】

初めに、当協会ブースへご来場いただきました方々に厚く御礼申し上げます。
「下水道展’11東京」は7/26〜7/29の4日間、東京ビッグサイトにて開催されました。(全体の概要は右記の下水道協会特設ページを参照下さい。http://www.gesuidouten.jp/)当協会ブースには、「SGICP工法」の本管・取付管の一体化更生サンプル管と業界唯一の取付管途中ライニングのサンプル管、「GROW工法」の一体化サンプルおよび「3Sセグメント工法」の新製品を2点展示しました。
 
大型スクリーンでのビデオ上映
本管と取付管の一体化サンプルの展示
【新製品①】矩形用耐震部材
【新製品②】内径調整部材



2011.06
【管診協技術ショーケースに出展しました】

平成23年6月16日、国立オリンピック記念青少年総合センターにて、一般社団法人 管路診断コンサルタント協会(管診協)が技術講習会を開催しました。
そのプログラムの中の「技術ショーケース」に参加しました。
今回のテーマは『マンホール更生技術』ということで、当協会のマンホール更生技術である、SGICP−M工法を中心にPRを行いました。
当日は、管診協の会員であるコンサルタント会社の方々が全国から数多く参加され、当協会の各技術に大変興味を持たれておりました。
 



2011.05
【第5回通常総会開催】

平成23年5月16日に八重洲富士屋ホテルにて、第5回通常総会を開催しました。
小島会長の挨拶後、議案審議に入り、平成22年度事業報告、収支決算、平成23年度事業計画(案)、収支予算(案)を審議し、承認されました。
 



2011.04
【技術研修会】

神奈川県部会が技術研修会を開催しました。 平成23年4月22日神奈川労働プラザにて、神奈川県部会が技術研修を行いました。 研修内容は、メーカーの担当者が3Sセグメント工法で過去に実施した様々な施工事例を紹介しました。当日は県内各地から部会会員が数多く参加しました。



2012年3月7日更新


| HOME | 協会概要 | 新着情報 | 工法紹介 | 施工実績 | お問い合せ | ダウンロード | リンク |
Copyright : 3SICP Technology Association 2011 All Rights Reserved.